スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽とごはんと笑顔-出演アーティスト情報①-

a1.png
≪在日ファンク≫
高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しようと、音、思想、外観あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。
しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない。
2011年9月、P-VINE RECORDSより、2ndアルバム『爆弾こわい』リリース。
公式ホームページはコチラ
視聴はコチラ

a2.jpg
≪ペトロールズ≫
長岡亮介(東京事変2代目ギターリスト“浮雲”)、三浦淳悟、そして河村俊秀の3人組。
クルマ好きの長岡が英国でガソリンを意味するペトロールという言葉をグループ名に冠して2005年に結成。
独自のペース で活動を続け、その愛好家は着実に増え続けている。どこにもいない3人組を目指している。
公式ホームページはコチラ
視聴はコチラ

a3.jpg
≪ランタンパレード≫
煩雑な生活の諸々が波のように押し寄せるぼくらの毎日。
それらは砕け散り、日々の泡となってぼくらを包む。そんな風景のなかを漂うランタンパレードの調べ。
2004年のアルバム・デビュー以来、硬い石に言葉を刻み込むようにして、黙々と音を紡ぎ続けて来たランタン・パレードこと清水民尋。
浮ついたところのない彼の硬派なメロウネスに、ぼくは惚れている。優しくこぼれ落ちるピアノの音は、だれかの涙のように切実だ。
ハードコア・パンク出身の彼のそんな風情にシンパシーを持ってくれるひとたちが、全国にゆっくりと増えて来ている。
そのことがすごく嬉しい。ランタンパレードの音楽。
そこには、いつものぼくたちの気持ちが、想像もつかない色を付けられて、いっぱい転がっている。
都市の新しい音楽。スウィート・ソウル・ミュージック。
ホームページはコチラ
視聴はコチラ

a4.jpg
≪1980円≫
家電、ダンスミュージック、映像、デザイン、特売デバイス、メディアアート、コマーシャル、インスタレーション、パフォーマンス、アニメーション、、1980円(イチキュッパ)。
くろやなぎてっぺいと釣心会によるサイケデリック白物家電音楽グループ。
「もっと安く、もっと早く」を合い言葉に、大手量販店を大胆にサンプリングし、カラフルでキッチュな高揚感を再現する。音楽、映像・美術をごちゃまぜに活動する、サイケデリック音楽バンド。
公式ホームページはコチラ
視聴はコチラ
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。